あなたの街厳選されたリフォーム業者から相見積もりをお取り寄せできます。
>>> タウンライフ・一括見積り請求 (入力前に業者名をチェックできます。)
トイレや水回りだけのリフォーム見積もりももちろんOK。

いっそ自分でトイレリフォームすると…

DIY 自分でトイレリフォーム

いっそ自分でトイレリフォームすると…

〜〜金額はすべて税別価格で記載しています〜〜

一番ベーシックなTOTOタンク付き便器ピュアレストQRなら
税込・送料込みで3万5千円前後から取り寄せることもできます。
(これはネットショップや量販店価格。
メーカー希望小売価格から5割以上の割引価格です。)

 

DIYで、つまり自分で取り付けてしまう人の場合は、
この格安製品価格プラス
旧便器の処分費用3,000円ぐらいで済んでしまいます。
(市区町村のクリーンセンターなどに問い合わせるといいかもしれません。)

 

TOTOが推奨するウォシュレット最上級のアプリコットを取り付けると、
十数万円。量販店のウォシュレットならトイレリフォームの
総コストは数万円程度。
耐久性をあまり考えないなら、洗浄便座は2〜3万円からあります。
>>>温水洗浄暖房便座を取り付ける費用の相場

 

業者に依頼する場合の最安値のリフォーム料金は、
機器代金工事費旧便器処分費など込みで、税別6万5千円ぐらいです。

 

 

壁、天井、床に問題がなく、洗浄便座も不要で洋式便器の交換だけなら
合計10万円以内で済んでしまいます。壁紙やクッションフロア張替え程度の内装工事を加えても
10万円を大きく上回ることはないでしょう。
>>>トイレの床、壁、天井など内装も新しくしたい

 

自分でトイレ本体を注文する場合、気をつけたいことが色々出てきますが、
現在のトイレについて調べる必要があるかもしれません。
(業者に見積り依頼する前にもご一読を。)
>>>1995年(平成7年)以前のトイレをリフォームするときの注意点

 

 

価格より先に、トイレのサイズを比較したい場合はこちら。
>>>狭い個室をゆったり使う。奥行きで選ぶコンパクトなトイレ

 

>>>トップページに戻る

 

厳選された地元のリフォーム業者をご紹介
リフォーム費用の相場を知るなら >>> 一括見積り請求

トイレや水回りだけのリフォーム見積りもOK。
見積り依頼する前に、業者名をチェックすることができます。

トイレリフォームの一括見積りサイト


トイレリフォームの相場は、>>> インターネットで一括見積り

資料請求のポータルサイト、タウンライフでの資料請求のしかたをみてみましょう。



こちらで地域を選んで次のページに行くと、リフォームしたい項目にチェックを入れて、
内容を書き込めるようになっています。

チェックを入れると、それに合わせた記入例が出てきます。
(難しかったら一文字でも入れておけばOKです。)



同じページの下のほうに、資料を請求できる企業が出ていますので、
住所氏名などの個人情報を入力する前にチェックできます。


全国規模の大手の施工業者だけでなく、
地元でコツコツ実績を積み上げてきた中小規模の業者も選択肢に入っています。




すでにお近くの業者に見積り依頼をしていても、
それが相場として納得できるものかどうかも、確認することができます。

複数業者からアイデア・アドバイスなども受け取ることができるので、
交渉するときに具体的な情報を活かせます。

すべて国が認可した、厳しい登録基準をクリアした業者です。

一括資料請求サイトチェックするならこちらをClick!→タウンライフ・リフォーム