あなたの街厳選されたリフォーム業者から相見積もりをお取り寄せできます。
>>> タウンライフ・一括見積り請求 (入力前に業者名をチェックできます。)
トイレや水回りだけのリフォーム見積もりももちろんOK。

最近人気のトイレリフォーム・プランの費用相場

 

最近人気のトイレリフォーム・プランの費用相場

 

〜〜金額はすべて税別価格で記載しています〜〜

 

トイレリフォームが増えるとともに、
受注が増加しているのがタンクレストイレ
同じトイレ空間がゆったり使えるのが魅力。

 

小さくて、ちょっとオシャレな手洗いボウルを、
取り付けるスタイルが、人気を呼んでいます。
手洗いは後ろのキャビネットや、サイドカウンターなどに、
あるいは単独で、壁にとりつけたりします。

 

 

数だけでいうなら、今でも日本で一番売れているトイレは
来日した外国人をその合理性で驚かせる、
てっぺんに手洗いがついた、従来型のタンク付きトイレ

 

 

新製品の最安値なら、
TOTOピュアレストQRやINAXアメージュCの後継品ですが、
これは、洗面所を別途取り付けるスペースがなかったり
古い集合住宅などで寿命が来たトイレの交換などで、
従来品と同等の新品を交換するリフォーム需要が大きいと思われます。

 

でも、スペースと予算に余裕がある場合は、新しいトイレライフが始まっています。

 

トイレは用をたすだけの場所ではなく、くつろげる空間へと変化しつつあるのです

 

 

タンクレストイレキャビネット手洗いボウルの組み合わせとなると、
バリエーションは青天井で、リフォーム費用の相場はあってないようなもの。

 

それでも相場の目安となるのは、いわゆるシステムトイレ」の工事費込みの料金です
システムトイレとは、タンクレストイレキャビネットやカウンター手洗いボウル
メーカーがセットにしている製品

 

TOTOならレストパルレストパルFINAXならリフォレ

 

システムトイレキャビネットの中やカウンターの下を
使ってトイレの給排水管を利用できる
ので
比較的コストを押さえて手洗い器の取り付けができます。
なので工事費も標準化しやすいのです。

 

 

トイレットペーパーホルダーの上をカウンターとして
利用するのは、手すりの代わりでもあるので、かなり丈夫に作られています。

 

便器の後ろに低いキャビネットを付けて、
その片側に小さな手洗いボウルを取り付ける、I型タイプだと、
製品の希望小売価格がすでに30万円近いので、
標準工事費とあわせて32万円ぐらいです。
格安業者だと、機器代金+工事費で、25万円前後だったりします。

 

 

I型では、サイドカウンターはありませんが、
手洗器スリムキャビネット自動便器洗浄
トイレットペーパーホルダー2個金属製タオル掛けが標準で付いています。

 

あなたの街のリフォーム業者から相見積もりをお取り寄せできます。
>>> タウンライフ・一括見積り請求 (入力前に業者名をチェックできます。)

 

サイドカウンター付きで、後ろを振り返らなくても
手洗いボウルが使えるL型だと、
約10万円アップして、最安値でも合計35万円前後からとなります。
…といっても、製品のメーカー希望小売価格は50万円前後なので、本来標準工事費込みなら60万円近くかかってもおかしくないのです。

 

もし最安値業者と契約できたら、システムトイレのほうが、
最新型のタンクレストイレ最上級の製品価格より安いですが、
長く使っていくものですから、金額だけでは決められません。
信頼できる業者から、ベストのオファーを引き出すことが肝心。

 

工事費込みで、カタログのメーカー希望小売価格以下に収まったら、
相場から大きく外れてはいません。

 

 

ところで、コンパクトでオシャレな手洗いボウルは、
すごくたくさん種類があって、
3万円台からでもスッキリした可愛い製品もあるし、
取り付け工事は1万1千円ぐらいから。

 

となると、タンクレストイレと手洗いボウル器だけでも
よさそうですが、給排水管の追加工事が必要になると、
十数万円アップする場合があります

 

内装をそのままで、トイレ交換と手洗いボウルだけなら、
それでも30万円以下で収まるかもしれません。

 

 

後ろに手洗いボウルを置くなら、タンクの上と変わらないじゃないかと言う気もしますが、
わずかな差ではあっても、体をねじった状態で手を洗うし、
タオルまで手を移動させるときに、気をつけていても、便座にしずくが落ちるので、
水だとわかっていても、いやなものですよね。
タオルのすぐそばに手洗いがあると便利です。

 

 

トイレのリフォームコストというのは、床や壁や照明まで含めると、
45万円以上も珍しくないので、
この際、思い切って、ショールームより素敵で個性的なトイレ空間を作ろうと思ったら、

 

見とれるほどたくさんパーツはそろっています。
自分で別買いするのも楽しいですが、
大手メーカーが売っているものだけでも、
輸入製品もあり、かなり個性的です。

 

 

ここで紹介している相場は、あくまでサンプルであって、
住宅の事情によっては、工事費は大きく変化することがありますので、
複数の業者から、見積りを取り寄せたり、実際にみてもらうことが必要です。

 

実際にみてもらう前に、複数社から取り寄せた見積りやアドバイスがあれば、
具体的な質問ができるし、交渉のときに心強いはずです。

 

>>>トイレのグレードによる機能の違いと価格相場

 

>>>トップページに戻る

 

厳選された地元のリフォーム業者をご紹介
リフォーム費用の相場を知るなら >>> 一括見積り請求

トイレや水回りだけのリフォーム見積りもOK。
見積り依頼する前に、業者名をチェックすることができます。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加