~~金額はすべて税別価格で記載しています~~

一番ベーシックなTOTOタンク付き便器ピュアレストQRなら
税込・送料込みで3万5千円前後から取り寄せることもできます。
(これはネットショップや量販店価格。
メーカー希望小売価格から5割以上の割引価格です。)

DIYで、つまり自分で取り付けてしまう人の場合は、
この格安製品価格プラス
旧便器の処分費用3,000円ぐらいで済んでしまいます。
(市区町村のクリーンセンターなどに問い合わせるといいかもしれません。)

DIYでトイレ交換してしまう人の中には、ご自分で記録動画まで作ってアップしてしまう方も多いので、とても参考になります。こちらは洋式から洋式へのトイレ交換。

1990年頃のINAXのトイレをLIXILアメージュZ Eco5(大洗浄5リットル)への交換。初心者で初めてで、2時間ぐらいの作業でできたそうです。

 

こちらも1990年台の大洗浄13リットルのトイレから、TOTOのリモデルトイレ、ピュアレストQR(大洗浄4.8リットル)への交換。便器は楽天で購入されたそうです。

http://www.free-age.jp/housing/1137.html

気になるのが、温水洗浄便座をどうするかですが、
TOTOが推奨するウォシュレット最上級のアプリコットを取り付けると、
十数万円。量販店のウォシュレットならトイレリフォームの
総コストは数万円程度。
耐久性をあまり考えないなら、洗浄便座は2~3万円からあります。
>>>温水洗浄便座を取り付ける費用の相場

業者に依頼する場合の最安値のリフォーム料金は、
機器代金工事費旧便器処分費など込みで、税別6万5千円ぐらいです。

壁、天井、床に問題がなく、洗浄便座も不要で洋式便器の交換だけなら
合計10万円以内で済んでしまいます。壁紙やクッションフロア張替え程度の内装工事を加えても
10万円を大きく上回ることはないでしょう。
>>>内装工事の相場 – トイレの床、壁、天井も新しくしたい

自分でトイレ本体を注文する場合、気をつけたいことが色々出てきますが、
現在のトイレについて調べる必要があるかもしれません。
(業者に見積り依頼する前にもご一読を。)
>>>1995年(平成7年)以前のトイレをリフォームするときの注意点

価格より先に、トイレのサイズを比較したい場合はこちら。
>>>狭い個室をゆったり使う。奥行きで選ぶコンパクトなトイレ

>>>トップページに戻る

 

資料請求サイトで地元の業者から複数の見積書を取り寄せる

見積書を取り寄せるときは、最低でも2カ所以上から相見積もりを入手して比較しましょう。

資料請求サイトでは、国家資格や独自の審査基準をクリアした信頼できる優良施工店を紹介しており、見積書だけでなく無料リフォームアドバイスしてもらます。業者側の誠意もチェックできますね。

サイトによって手順が少し異なりますので、とりあえず申し込みやすそうなところに、あるいは2つ以上のサイトで申し込んでみてはどうでしょうか。一般にしつこい勧誘はないそうですが、もし発生したら資料請求サイトに報告することができます。

Web操作だけで、直接資料を郵送してほしい人向け

タウンライフリフォームのアイコン
タウンライフリフォームでは… 国家基準をクリアした全国300社以上のリフォーム会社を掲載。ご住所入力後にあなたの街のリフォーム会社をご紹介。その中からご自身で選択された施工業者がアドバイス・アイデアプラン・お見積もりを直接お送りします。

タウンライフのサイトへ

とりあえす匿名で参考価格のシミュレーションを見たい人向け

リノコトイレリフォーム公式サイトへ
リノコでは… メールアドレスだけの登録で、トイレリフォームのシミュレーション価格を表示できます。
住所氏名の入力は空白で登録でき、トイレの写真入りで価格相場をチェック。ただし、詳細情報を申し込むときは、資料請求ではなく下見依頼になります。商用専用のメアドを登録して、相場価格を参考にしながら、他のの資料請求サイトで資料を別途申し込んでもいいかもしれません。
リノコのサイトへ

案内サイトからの電話で相談しながら業者を選びたい人向け

リショップナビのアイコン
リショップナビでは… 過去の実績や保証内容など複数の審査項目をクリアした優良な会社をご紹介。
簡単な入力で送信し、コンシェルジュから電話がかかってきたら質問に答えてお近くの業者を選んでもらえます。
「安心リフォーム保証制度」で引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合の損害を保証。Webからのお見積り依頼後、コンシェルジュがお客様のリフォーム希望をおうかがいします。リショップナビのサイトへ

まずご自宅へ現地見積りの業者を派遣して欲しい人向け

リフォーム比較プロでは… ご自宅に見積りに伺える厳選した3〜4社をご紹介。
簡単な入力で送信し、電話がかかってきたら質問に答えてお近くの業者を選んで派遣してもらえます。リフォーム比較プロ公式サイトバナー