~~金額はすべて税別価格で記載しています~~

一番ベーシックなTOTOタンク付き便器ピュアレストQRなら
税込・送料込みで3万5千円前後から取り寄せることもできます。
(これはネットショップや量販店価格。
メーカー希望小売価格から5割以上の割引価格です。)

DIYで、つまり自分で取り付けてしまう人の場合は、
この格安製品価格プラス
旧便器の処分費用3,000円ぐらいで済んでしまいます。
(市区町村のクリーンセンターなどに問い合わせるといいかもしれません。)

DIYでトイレ交換してしまう人の中には、ご自分で記録動画まで作ってアップしてしまう方も多いので、とても参考になります。こちらは洋式から洋式へのトイレ交換。

1990年頃のINAXのトイレをLIXILアメージュZ Eco5(大洗浄5リットル)への交換。初心者で初めてで、2時間ぐらいの作業でできたそうです。

 

こちらも1990年台の大洗浄13リットルのトイレから、TOTOのリモデルトイレ、ピュアレストQR(大洗浄4.8リットル)への交換。便器は楽天で購入されたそうです。

http://www.free-age.jp/housing/1137.html

気になるのが、温水洗浄便座をどうするかですが、
TOTOが推奨するウォシュレット最上級のアプリコットを取り付けると、
十数万円。量販店のウォシュレットならトイレリフォームの
総コストは数万円程度。
耐久性をあまり考えないなら、洗浄便座は2~3万円からあります。
>>>温水洗浄便座を取り付ける費用の相場

業者に依頼する場合の最安値のリフォーム料金は、
機器代金工事費旧便器処分費など込みで、税別6万5千円ぐらいです。

壁、天井、床に問題がなく、洗浄便座も不要で洋式便器の交換だけなら
合計10万円以内で済んでしまいます。壁紙やクッションフロア張替え程度の内装工事を加えても
10万円を大きく上回ることはないでしょう。
>>>内装工事の相場 – トイレの床、壁、天井も新しくしたい

自分でトイレ本体を注文する場合、気をつけたいことが色々出てきますが、
現在のトイレについて調べる必要があるかもしれません。
(業者に見積り依頼する前にもご一読を。)
>>>1995年(平成7年)以前のトイレをリフォームするときの注意点

価格より先に、トイレのサイズを比較したい場合はこちら。
>>>狭い個室をゆったり使う。奥行きで選ぶコンパクトなトイレ

>>>トップページに戻る

 

 

一括資料請求サイトチェックするならこちらをClick↓

トイレリフォームの無料一括見積もり【タウンライフリフォーム】
トイレリフォーム・一括見積もり【リショップナビ】