トイレリフォームは、多くの自治体の補助事業で、バリアフリー化省エネルギー化などの住宅リフォームの補助対象となっていることが多いです。特に和式トイレから洋式トイレへのリフォームは、費用がかさみますが、既存住宅や木造住宅対象の補助金が適用される場合があります。

地元のリフォーム業者に見積り依頼するときには、国や自治体の補助金対象になり得るか、メモ欄でも尋ねてみましょう。

神奈川県のリフォーム会社から相見積もりを取り寄せる

見積りや資料を取り寄せるサイトでは、個人情報を送信する前に、対象の現地リフォーム業者を表示してくれている場合があります。

競合他社といっしょに相見積もりをとられることを承知で資料請求サイトの審査を受けて登録している会社です。これまでのリフォーム事例などは参考になりますし、納得できるまで別途Web検索でその会社をチェックしてみてもいいかもしれません。

タウンライフリフォームの資料請求サイト 神奈川県のページ
たとえば、タウンライフリフォーム。神奈川県内の市区町村がリストアップされたページに直行します。
神奈川県のリフォーム会社のページ

神奈川県の58の市区町村へのリンクがリストアップされているページが表示されました。

最初の横浜市鶴見区のリンクをClickすると…。

戸建て、マンション、事務所・店舗等の3択です。

戸建てをClickしてみると…。

リフォームご希望箇所を入力する画面です。トイレリフォームの場合はトイレにClickしておきます。

そのままスクロールすると、個人情報入力欄があり、その下にこの地区で見積り依頼できるリフォーム業者がリストアップされています。

見積書(リフォーム計画書)の作成を依頼するボタンをClickする前に、各社の詳細(会社概要、商品・特徴、実例紹介、お客様の声)をポップアップ表示で見ることができます。

神奈川県のリフォーム会社のページ

トップページはこちら→タウンライフリフォーム一括見積もりサイト

 

簡単な入力で、コンシェルジュから電話をもらって業者を決めてもらいたい場合、またはタウンライフリフォームで紹介業者数が少ないエリア

こちら→トイレリフォーム・一括見積もり【リショップナビ】

 

関連記事

>>>トイレリフォームの費用の相場|騙されない相場目安はコレだ!(トップページ)

>>>見積書チェックの前に知っておいたほうがいいこと

>>>TOTO、LIXIL、Panasonicトイレのタイプ別カタログ価格の一覧

 

神奈川県の住宅リフォームの行政支援情報

住宅リフォーム推進協議会では、支援制度の他、リフォームの種類やリフォームのすすめ方を消費者に分かり易く解説しています。トイレリフォームの場合でも財政支援を得られるときがあります。支援制度をかしこく利用して、お得なリフォームを実現しましょう。

住宅リフォームガイドブック
住宅リフォームガイドブック(H29年7月版)←Clickでダウンロードできるページが開きます。

神奈川県は、神奈川県市町村地域防災力強化事業で地震災害対策工事に対する補助事業を行っており、市町村を通して耐震化のための設計や改修費用の補助を行っています。リフォームの場合、補助割合は2分の1、限度額は1戸に対し耐震改修のみで25万円、耐震改修工事と不燃化改修工事をあわせて実施の場合は50万円です。

その他、たとえば横浜市では、横浜市マンション・バリアフリー化等支援事業や 横浜市高齢者等住環境整備事業など、防災対策耐震化バリアフリー化省エネルギー化環境対策、その他のリフォームに対して16件の補助事業を行っています。

県内の市区町村ごとの行政支援については、こちらで検索すると出てきます。

地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト
神奈川県のリフォーム支援ページ

一括資料請求サイトチェックするならこちらをClick↓

トイレリフォームの無料一括見積もり【タウンライフリフォーム】
トイレリフォーム・一括見積もり【リショップナビ】