トイレリフォームは、多くの自治体の補助事業で、バリアフリー化省エネルギー化などの住宅リフォームの補助対象となっていることが多いです。特に和式トイレから洋式トイレへのリフォームは、費用がかさみますが、既存住宅や木造住宅対象の補助金が適用される場合があります。