~~金額はすべて税別価格で記載しています~~

システムトイレを設置する場合

TOTOレストパルレストパルFや、LIXILリフォレなど、
トイレとキャビネットサイドカウンター手洗いなどをセットにしたシステムトイレなら、設置も簡単で、
合計コストが比較的安くで済む場合があります。

 

システムトイレメーカー希望小売価格は、
バックのキャビネットだけのI型で20万円台後半から。

サイドカウンターがつくL型が38万円からですが、
製品価格から2~4割引きぐらいで設置してもらうのが
相場なので、工事費込みの価格が、20万~35万円ぐらい。

システムトイレにすると、給排水管は、トイレから延ばせるので、壁内部の工事などが不要

 

TOTO、LIXIL、Panasonicトイレのタイプ別カタログ価格の一覧のページからシステムトイレ部分のキャプチャを抜粋するとこうなります。(Panasonicはトイレカウンターは別売りですので、ここではTOTOのレストパルとLIXILのリフォレだけ紹介。)

 

 

 

手洗いを別途、設置したい場合

システムトイレではなく、手洗いを単独で取り付けたい場合、
シンプルなシンクなら、水栓金具なども込みで3万円前後からありますが、

カウンターキャビネット手洗いボウルを載せるタイプなら、
製品価格の合計10万~20万円

オシャレな手洗いボウル1~2万円からありますが、別売りの水栓金具や最低限のカウンターなどを含めると、やはり10万円を超えます。

設置工事だけなら1万円ぐらいから可能。

給排水管の取り付け工事はさらに数万円以上かかる場合があります。

特に、内装を美しく温存したい場合、トイレの給排水管が使えるシステムトイレとは異なり、
配管の追加作業がどの程度か
現地調査で見てもらわなければわかりません。

トイレに設置する手洗い器も、製品価格は楽天などのネットショップでチェックできます。
手洗い器

 

ただし、DIYを行う人か業者を購入者として想定している場合が多いので、水栓金具や排水金具は売っていますが設置工事の案内はまずありません

概算見積りを取り寄せる場合、屋内の給排水管がどうなっているかを
説明してリフォーム業者に相談する必要がありますが、質問されてから答える形でも構いません。

 

一括見積もりサイトでは、メモ欄に相談したいことを書き込んで、
複数の業者からリフォームアイデアを取り寄せることができます。

一括資料請求サイトチェックするならこちらをClick↓

トイレリフォームの無料一括見積もり【タウンライフリフォーム】
トイレリフォーム・一括見積もり【リショップナビ】

 

参照:
TOTOの手洗器
LIXILの手洗器
Panasonicトイレ手洗い

 

天井、壁、床の内装については、こちらののページで見ていきます。

内装工事の相場 – トイレの床、壁、天井も新しくしたい

>>>トップページに戻る

 

資料請求サイトで地元の業者から複数の見積書を取り寄せる

見積書を取り寄せるときは、最低でも2カ所以上から相見積もりを入手して比較しましょう。

資料請求サイトでは、国家資格や独自の審査基準をクリアした信頼できる優良施工店を紹介しており、見積書だけでなく無料リフォームアドバイスしてもらます。業者側の誠意もチェックできますね。

サイトによって手順が少し異なりますので、とりあえず申し込みやすそうなところに、あるいはすべてのサイトで申し込んでみてはどうでしょうか。一般にしつこい勧誘はないそうですが、もし発生したら資料請求サイトに報告することができます。

案内サイトからの電話で相談しながら業者を選びたい人向け

リショップナビのアイコン
リショップナビでは… 過去の実績や保証内容など複数の審査項目をクリアした優良な会社をご紹介。
簡単な入力で送信し、コンシェルジュから電話がかかってきたら質問に答えてお近くの業者を選んでもらえます。
「安心リフォーム保証制度」で引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合の損害を保証。Webからのお見積り依頼後、コンシェルジュがお客様のリフォーム希望をおうかがいします。リショップナビのサイトへ

Web操作だけで、直接資料を郵送してほしい人向け

タウンライフリフォームのアイコン
タウンライフリフォームでは… 国家基準をクリアした全国300社以上のリフォーム会社を掲載。ご住所入力後にあなたの街のリフォーム会社をご紹介。その中からご自身で選択された施工業者がアドバイス・アイデアプラン・お見積もりを直接お送りします。

タウンライフのサイトへ

とりあえす匿名で参考価格のシミュレーションを見たい人向け

リノコトイレリフォーム公式サイトへ
リノコでは… メールアドレスだけの登録で、トイレリフォームのシミュレーション価格を表示できます。

住所氏名の入力は空白で登録でき、トイレの写真入りで価格相場をチェック。ただし、詳細情報を申し込むときは、資料請求ではなく下見依頼になります。商用専用のメアドを登録して、相場価格を参考にしながら、他のの資料請求サイトで資料を別途申し込んでもいいかもしれません。
リノコのサイトへ